リンゴの美味しい季節です♪

秋から冬にかけて
リンゴの美味しい季節になりますね♪

今日はリンゴの美味しい見分け方について
お話ししたいと思います☆

DSCN0050

まずは種類についてですが、
リンゴの種類は甘みの強いものから、
加工品向けの酸味の強いものまで多岐にわたり、
色も赤や黄色、グリーンと様々です!
食べ比べて好みの味を探してみて下さいね!ヾ(o´∀`o)ノ

代表的な品種ですと、
つがる…甘みが強く、ほのかな酸味。身は柔らかめ。
フジ…甘みが強く果汁たっぷり!身は堅め。
「サンフジ」はフジを日光に当てて栽培したもの。フジより甘い(=´ω`=)
王林…甘みが強く多汁。花のような上品な香りがする。
ジョナゴールド…甘酸っぱく果汁は多い。身は柔らかめ。
などなど・・・

次に選び方ですが、
まずは皮の表面にハリとツヤがあるもの!
シワがあったり、くすんでいる物は古くなっている場合があります。
次に色です!
基本的に赤く色づき、お尻のあたりが黄色っぱいものは完熟しています♪
後はズッシリ重いもの!これは果汁が多い証!
軽いものは日にちが経って乾燥しています(^_^;)
軸も太いものを選びましょう!
果物の軸は栄養運ぶ大事なものです。
これが細いと十分に栄養が行き渡りません(^_-)b

後、あまり知られていませんが、
旬の時期になると"裂果-レッカ-、ツル割れ“と呼ばれるものが売られています。
これはリンゴの上部、
軸のそばに亀裂が入ってしまったものですが、
実はこれも美味しいシルシなのです!
キズを治そうとたくさんの栄養が送られて甘くなるのです(≧∀≦)
ただし、日保ちはしませんので、
早めに食べてしまいましょうヽ(`・ω・´)ノ

りんごは「一日一個で医者いらず」と言い、とても体に良いですし、
旬の時期は栄養価も高くなる時期です!
美味しい上に栄養もとれてお得ですよね(^^)b
是非ご賞味くださいね~ヽ(≧∀≦)ノ

旬の果物詰め合わせ
お祝い用 白籠の一例です。 10,000円(税抜)
kt-no512
お供え用 黒籠の一例です 5,500円(税抜)
kt-no513