いちごの品種ってどのくらいあるの・・・?

今日はイチゴの品種と、
それぞれの違いをお話ししたいと思います☆

まずはイチゴの品種ってどのくらいあると思います?

satinoka-kesyou-1

なんと!日本だけで約300種が品種登録されてるんです!ヽ(≧∀≦)ノ

皆さんは何種類くらい食べた事があるでしょう?

ちなみに私は果物屋で働きはじめて13年になりますが、
食べたことがあるのは20種ほどです(;^_^A
全品種を食べるには何年かかることやら…ヾ(^-^;)

では一部の品種を特徴も併せてご紹介します!

とよのか…香りが強くジューシー、主に西日本で流通。
さちのか…実は硬めで甘味と酸味のバランスが良い。熟したものは濃い赤色になる。
ほのか …歯触りは軽く多汁。酸味がほとんどないのが特徴。
あまおう…名前の由来は、「あ」かい、「ま」るい、「お」おきい、「う」まいの頭文字。
大粒のものが多く、中まで赤くなる。酸味が少なく甘い。
紅ほっぺ…実は硬めで大粒のものが多く、中まで赤く色づく。
甘味と酸味のバランスが良い。
ひのしずく…酸味が少なくジューシー。上品な甘味。
ゆめのか…実はやや硬めで歯触りが良い。多汁で甘味が強い。
ももいちご…ふっくらとした丸み。柔らかくてジューシー。酸味がほぼなく甘い。
さくらももいちご…実は締まり歯触りが良い。酸味が少なく非常に甘い。
香りは甘く濃厚で、果汁も多くジューシー。

ichigo-1

などなど・・・
ほんの一部ですがご紹介しました♪

いちごはその栄養価の高さにも注目です!ヽ(`・ω・´)ノ
比較的一度に食べられる量が多くなるイチゴは、ビタミンC摂取の強い味方です!
ビタミンCは風邪の予防疲労回復女性に嬉しい美肌にも効果がありますよ♪

食べても美味しく、栄養価も高いイチゴを
お歳暮などの贈答品!記念日の御祝!などに贈ってみませんか?ヾ(o´∀`o)ノ
ハッピーカラフルーツ」の「いちごブーケ」「いちごタワー」のほか、
贈答用化粧箱入りいちご」など、イチゴギフトを色々ご用意しております!

↓↓↓冬季限定のいちご特集を是非ご覧ください☆

ichigo-468bar